スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
プラダを着た悪魔/東京タワーなど
「プラダを着た悪魔」

ようやくDVDで観る
素晴らしい出来だった
こういう手の映画をジャケットのかんじから「ピンク白系」と呼ぶことに勝手にしているけれど
その中でも秀でて面白いんじゃないか(いや、そんなに観てないからわかんないか)
5分毎にイベントのある脚本の展開テンポの良さ
撮影の良さ
音楽の良さ(まぁこれは特筆するほどではないけれど王道だったし)
美術小道具のきらびやかな様子
そして何よりもメリル・ストリープの良さ
ハァーとためいきが出る
こういうのが自分の好みの一つなのだとわかった映画

「未知との遭遇」

こちらもDVDでようやく見る
繰り返し言うようだけれどもハリウッド映画、韓国映画など観て
いつもすごいなと思ってしまうのは何よりもまず先に撮影の良さ
この映画も導入部分から撮影のかっこよさだけで観て良かったと思うに至る
説明しすぎない導入部分も好き
実のところ終盤はそんなに気持ちが入らなくて少し飽きてしまうところもあったのだけれど
面白い映画ではあった
秀逸なのはやっぱり宇宙人との会話をアナログ感バリバリのキーボードでやるところか
あそこ気持ちよかった

「300」

バルト9で初めて映画を観る
本当は「憑き神」を観にいったのけれど勘違いしていてやっていなかった
映画は「CASSHERN」みたいなイメージ
大事なところは全部アップでつなぐ
背景は全部CGだから引き画もちょっと息苦しい
そういうかんじに入り込めれば話もちゃんとしているし面白いかも
でも血とか暴力がスタイリッシュに多くてちょっと疲れちゃったかな
バルト9はいい劇場だった
早く渋谷にもこういう映画館が出来て欲しい

「ブリッジ」

恵比寿ガーデンシネマにて
隣の「アヒルと鴨」は急遽レイトショーもやるぐらいの勢いの好調な出だしらしい
当の作品は自殺を取り扱ったドキュメンタリー
ゴールデン・ゲート・ブリッジの
自殺をする人の生前の様子
自殺をするシーンの映像
取り残された人の気持ちなどなど
評判のよい作品ではあるのだけれど
個人的には自殺という行為についてその影響についてかなり真剣に考えたので
そんなに目新しくもなかったし発見もなかったかな

「キサラギ」

武蔵野館にて
終わったあとロビーで「超おもしろかった」が連発されている
こういう感触は素敵ですね
自分自身の感想はまあまあかなというところ
作り手が一生懸命なかんじがちょっとうっとおしいという珍しい感触が残った
というのも
ある程度役者としてキャラクターが確立された人たちを起用して
その枠からはあまりはみ出ないが余すところなくそれは生かし
ちょっとした謎掛けからミステリー的な展開をするストーリーの中で
ありとあらゆる伏線が最後までに全て回収される(例外を1つだけ含む)という
用意周到さがあり 何と言うか「遊び」がないからだと思う
どこかしら脚本や演出の手を離れてあれよあれというまに
ミラクルが起こってしまう もしくは事故が起こってしまうという
ハプニング性が排除されているかんじで 唯一それがあったとすれば
序盤の香川照之の芝居の余裕かラスト直前のエンドロールのダンスだけだったのだ
嫉妬かもしれないけれどそんなに夢中にはならないぞと思った

「東京タワー」

ようやく ようやくシネ・アミューズで観る
いやぁ遅すぎた感あり 反省
結果は満足
ただその前に…
原作も含めて騒がれだしてから2時間スペシャルと連ドラ含めて
反発心も含めてちょっと避けてきたかんじもあり
中身を全く知らず映画をいきなり観たわけだけれど
自分に重ね合わせるにはちょっとお母さんへの思いが強すぎた
わかるといえばわかるけど生理的にはもう少しひかえめな感情表現が好き

映画は素晴らしい出来だと思う 特に撮影と美術は秀逸
そして樹木希林が群を抜いた存在感
内田哉也子も好きだった
オダジョーはいつもどおり(「血と骨」の色気が今もって最高だ)
松たか子いつもどおり

映画みたなーというかんじで嬉しかった
観て良かった

「バベル」

品川プリンスシネマで
前評判が高く「ここ数年で一番よかった」という声さえ聞かれたけれど
いまいちよさがわからなかった

映画の主旨にストレートには直結はしないのだけれども
一番よかったのは結婚式のシーン
ああいう結婚式に憧れる

ブラッド・ピット、役所広司の40代?の疲れ具合は最高に艶っぽい かっこいい
ガエル・ガルシア・ベルナルにもしびれる
菊池凛子は確かに悪くないけれど その後のかんじを見ていると
特別感があるのはこの映画だけなのでは

それぞれが泣くシーンというが3つほど出てくるのだが
そこに感情移入が出来ない
締めくくりにも納得感がなかった
| mossa | 映画 | comments(0) | trackbacks(25) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://mossa.jugem.cc/trackback/102
2007/06/25 2:20 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/25 2:28 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/25 2:36 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/25 3:13 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/25 3:55 AM posted by: cacchao.net
こんなものもありますよ。ぜひお越しください!
2007/06/25 4:28 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/25 4:54 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/25 6:09 AM posted by: きーわーど・えくすぷれす
【映画】キサラギ【映画】キサラギ6月16日(土)渋谷シネクイント、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー自殺したアイドル、如月ミキの一周忌 男、5人、この部屋で事件は起こる最高に面白く、最高に温かい、ハートフル・ワンシチュエーション・サスペンスの誕生!■
2007/06/25 8:23 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/25 8:26 AM posted by: cacchao.net
こんなものもありますよ。ぜひお越しください!
2007/06/25 8:44 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/25 8:53 AM posted by: エクストララージ(x-large)を買いたい方はここから!!
エクストララージ(x-large)を買いたい方の為のサイトです。 少しでもお役に立てたら良いと思います。
2007/06/25 9:08 AM posted by: プラダのバッグ ガイド
プラダのバッグの情報です。プラダのバッグはいいですね。
2007/06/25 1:16 PM posted by: ナンバー44
ナンバー44の通販オススメショップ。
2007/06/25 8:45 PM posted by: くいしんぼう
生クリームとはひと味違う、この最高級カルピスバターの味わいも是非みなさまにもご堪能いただきたい、そんな思いから出来たのがこのスイスロールです♪今すぐこちらへアクセスを!!
2007/06/25 9:16 PM posted by: cacchao.net
こんなものもありますよ。ぜひお越しください!
2007/06/26 2:05 AM posted by: 今日の日記
初めまして 最近、ブログを始めました。 こちらもよろしくお願いします。 ちょくちょく伺わせてくださいね!
2007/06/26 7:24 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/28 4:17 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/28 4:26 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/28 5:15 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/29 4:36 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/29 4:39 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/06/30 6:39 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2012/05/03 5:33 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。